メナへム・プレスラー / モーツァルト / 幻想曲 ハ短調 K.475 / ピアノ・ソナタ第14番 ハ短調 K.457 / ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K.333

メナへム・プレスラー

いま私たちが踊っていられるのは、 モーツァルトのおかげです。 彼がいなかったら、 歩かなければならなかったでしょうから。

メナヘム・プレスラーは、モーツァルトのピアノ・ソ ナタ全集第2弾において、稀にみる静穏さと優し さをこのレパートリーにもたらした。彼は時を引 き伸ばし、音響世界に身を浸しながら、多彩な音 色、ハーモニーの微細な変化、各フレーズの輪郭 の美しさを際立たせていく。 長い年月をかけて音楽の真髄を探求してきたプ レスラーがいざなう、魅惑的な音の旅。

Création de site web Création de site internet